FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
年末ですね。本当。
仕事納めな方もいっぱいでしょうね。

クリスマスも終わりましたし。
あとは、大掃除とか、なんか、そういうのだよ。
掃除せにゃ…。

もうしわけねっ。
すっかり、やりたい事だけやっちょります。

今日は、最後の観劇。
島田氏の出演している、ギリギリエリンギさんを見に
サンモールスタジオまで。

20時からで、だいぶ遅いのでゆっくり行ってきます~。

スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記


ご参加頂きありがとう御座いました。

ワークショップというもの自体久しぶりの開催でしたが、
非常に楽しくやれました。
ご予定が合わなかった方々も是非次回には。
ハイバネは飽き足らずも、新しい出会いを求めております。

いやぁ、楽しかった。

テーマ:演劇 - ジャンル:サブカル


とにかく、今は落ち着こう。
怒ったって仕方が無い。
落ち着くところから始めてみよう。

初秋の世の中は、街行く人にTシャツ一枚で出かけるな、と言っている。
喫茶店にも、冷房が入ったり入ってなかったりし始めている。

隣の男のフォークは、相も変わらずカチャカチャ音を立て続けている。
どれだけ、食べるのが下手なんだ。
女の方は、気にもしていないようだ。

そして、
俺の目の前の男は、目に涙をためながら俯いている。
禿が良く見える。金メダル級の禿げだ。

その傍らには男の鞄が大事そうにおかれており、
外側のポケットには、チラシが入っている。
車のチラシだろうか。一つの車に丸がついている。
強調されるほどの車なのか、車に疎い俺には分からない。

うん、世界が見えてきた。
落ち着いてきた、よし。

「あの、香坂さん。」

「はい・・・。」
香坂は俯いたままだ。
まずは、この男を満足させてしまう事。
それが一番の、開放までの最短距離だ。と思う。多分。


「奥様には話しません。」

「え。」
あまりにも直接的だったのか、香坂は驚いた顔を上げた。

「何です、そうして欲しかったんでしょう?」
「いえ、あ、はい。そうして貰えるのなら・・・ありがたいです。」

香坂は再び俯いて、小さな声で感謝を述べた。
驚きで涙は引いてしまったようだ。
さて、次はどうするか。

「そうだ、一つ確認をさせてください。」
「確認?」
「私の依頼主が奥様でない可能性もあります。
 奥様でなければ、この話は何の意味もない。そうでしょう?」

どこか狼狽した様子の表情をしながらうなずく初老の男に、私は写真などを持ってないか尋ねた。
そもそも、この話には意味なんて一つもない、依頼主なんていないのだから。
だが、満足をさせてしまう為に、何でも良い、出された写真を見て頷く事にした。
まさしく奥様に依頼されたけど、話さないから許してね、ってなもんだ。

「し、写真ですか。・・・あぁ。あれがあったかな。」

そう言って、差し出されたのは、携帯だった。
失礼だが、香坂が写メールを撮っている事に驚いたのだが、そこに写っていたのは
やはり初老の、しかし、笑顔の綺麗な女性だった。
香坂よりもいくらか年下だろうか。

「淑恵です。」

すぐにでも、肯定をしたかったが、それでは芸が無い。
というよりも、逆に疑われては困る。
ジックリ、悩みつつ、しかし、やっぱりという顔をしなければ。
他に写真があるか聞くほうが良いか、それはやりすぎか。
写メールを見ながら、そんな事を考えていたら、香坂が答えてくれた。

「携帯電話で写真を撮るという文化が私どもには無かったんで、
 最近ようやっと一枚撮る事が出来たんですよ。淑恵の写真は、今はそれだけですね。」

まさに聞きたかった事が聞けた。
香坂はまるで超能力者のようだった。

超能力。
エスパー。
エスパー香坂。
はい~。


あらぬ方向に進んだ思考にニヤニヤしてしまったが、肯定をしなければ。
いつまでも、写メールとにらめっこはできない。
肯定して、分かりましたで、ハイサヨナラだ。

そろそろか、と思っていたら、表示が切り替わった。
その写真のデータ表示がやけに引っかかった。


『060426_1327~1』



〓〓〓【前回まで】〓〓〓〓〓〓〓〓

『探偵という名の物語。』 (第一回)

『探偵という名の物語。』 (第ニ回)

『探偵という名の物語。』 (第三回)

『探偵という名の物語。』 (第四回)

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学


わ、わ、わ、ワークショップ。

ラップ的に始めてみましたが、今日はワークショップです。

始めてお会いする方も居ますので、楽しみ。


サッカー、面白すぎて、盛り上がりマクってって話よりも、
とりあえず、これだ。

カウボーイビバップ実写化!?

し、信じられなーい!

ドラゴンボールみたいにならなきゃいいけど。
まぁ、キアヌ・リーブスがFANだって言ってるし、
FANが作るもんだから、酷くならないだろうし、
実写化もしやすそうだもんな。

こっちは期待大だぜ。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記


20081218184046
行ってきます(笑)!


おはこんばんちわ。
服部です。

毎度どーも、
生きてるような死んでるようなを繰り返している毎日ですが、
いかがおすごしですか。
そういえば、歯医者に、「あと一回」と言われてから、行ってませんが、
僕の口の中はどうなってるんだろうか。


今年も、あと半月です。
うーんうーん。
マジで!?おばあちゃんもひっくり返っちゃうよ!!
ってなもんで、振り返ったりするべきタイミングなのかもしれないのですが、
イマイチ、まだ半月って事を信じられておりません。



皆さん、良いですか?









もしかしたら、まだ、夏かもしれません。







寒いからね!




裸サッカー



酷いね。
マジ。
自分のダメな感じを、ブログを書いて再認識しておる次第です。


とりあえず、人の戯曲を読み漁ろうと決心しました。
なんか、そんな気分だから。

で、新宿のBook 1stにいったんだけどさ、
モード学園の地下んとこ。
あそこ、マジすげー。
超広い。
雑誌のバックナンバーまで置いてある始末。

一度行ってみたら良い。
良い思います。あたくし。
あちし。
あちき。
良い思います。


あーぁ、残念なブログだね、これ。
うひゃひゃひゃひゃ
たのしぃぜ。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記


劇場にいる際に、大音量でジョンレノンの

『Happy Xmas (War Is Over)』

を聞く事があった。
いや、本当に素晴らしい。
あの人は本当に凄い。

「ただ黙って聞きたい」と思う曲ってのは凄いなぁ。


ジョンレノン記念館に行きたいので、
こないだの劇中でカワシマ先生に言ってもらいました。
まぁ、そこで、カワシマ先生が「じょんろのん」と言ったとしても、
彼の偉大さは変らずでした。


ごめんなさい、村上先生。
うふふ。



さて、クリスマスソングの定番の話を書いてみましたが、
今年のクリスマスは皆様どうされるんでしょうか。

僕はまだ未定です。
島田先生は舞台をやってるみたいです。
凄いですね。
そういえば、去年は俺も舞台だ・・・、って島田先生は同じ舞台にいたんじゃん!
っていいう事は、2年連続仕事ですか!
ストイックですなー。

なんか素敵イベントが良いなー。

ま、無宗教ですけどね。
イベント大好きな僕でした。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記


決勝進出が決まったそうで。
ネタ順で。
1=ダイアン
2=笑い飯
3=モンスターエンジン
4=ナイツ
5=U字工事
6=ザ・パンチ
7=NON STYLE
8=キングコング
9=敗者復活戦勝者

ナイツ…。
神様コントの後か。
でも、漫才やるんだろうな。どんな神様漫才…。違うか。

なんいせよ、ナイツ、頑張れ。
俺は好きだ。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記


『われわれを恋愛から救うのは理性よりも多忙である。』
                 -芥川龍之介

-------------------------------------------------------------
あくたがわくん

我らがイケメン大王、芥川先生。
さすがです。
言う事が違う。

そういえば、僕も、
恋愛を忘れた訳ではないですが、
今回台本を書いてたりして、色んなところで
「話聞いてた?」みたいな事を言われたりしたりしなかったりしました。

もはや恋愛以前、生活に支障が出てました。
あっはっはー。あっはっはー。

多忙とは恐ろしい病気・妖怪みたいなもんすなー。
あー、恐ろしい恐ろしい。






妖怪どろたぼう
タボウ

-------------------------------------------------------------
【用例:処方箋】

A「イエス様ー!」
B「イエス様ー!」
イエス「われわれを恋愛から救うのは理性よりも多忙である。
A「イエス様が恋愛について語られた!」
B「しかも、失恋っぽいぞ!」
A「われわれも失恋をしなければー!」



テーマ:演劇 - ジャンル:サブカル


チラシ

ご来場頂いた方々、本当にありがとうございました!
無事閉幕いたしました。
色々ございましたが、色々ありながら、死人が出ず(笑)、本当に良かった。

色々と感じるところもあり、考えるところもあり、
勉強になった公演でした。
それにしても、楽しかった。
大変でしたが、楽しかった。

皆様も、楽しめたのであれば幸いでございます。

これから、また本公演は来年10月までございませんが、
ハイバネは頑張ってまいります。

キッチャフェスのvol.2があるかもしれません。
むしろ、本公演まで何も無いかもしれません。
というか、急に静かな芝居をやるかもしれません。

知りませんけども。
なんにせよ、頑張っていきたいと思います。

本当に、皆様、ありがとうございました。
サンキュー、シェーシェー。


服部です。
終電で一駅分乗り過ごした服部です。
スイマセン。

なんにせよ、明日は千秋楽。
思いっきり楽しむ所存です。
いや、既に、毎日楽しくて仕方ないんだけども、
ともあれ、悔いの残らないようにやります。
やっちゃいます。

明日16時から。
もしお時間余裕がある方は是非。
損はさせていないつもりです。

どうぞ。
中野のMOMOという劇場まで。

あとはとにかく



やる。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 ツキイチアワード!, All rights reserved.