FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
PCが










逝った

スポンサーサイト




昨日携帯を忘れた。

携帯を携帯しないという暴挙。
本当、うちの親か!っていうね。
携帯が家電になってました。

さて、稽古の風景を写真に撮ったりして、UPしたら良いんだろうなとは思いつつ、
まだ始まったばかりなんでね。
仲良い加減が不安なので、取れてません。

ごめんね!


一生懸命名前を覚えます!




なんの宣言だか分かりませんが、
心のスローガンとして、掲げます。


もちろん、ハイバネのことも忘れてません。
忘れたりしたら、ぶん殴られる。

台本を書いてます。
色々と、今までと違う手法を取ったりしてます。
プロットを絵として考えるというか。
まぁ、僕の中のイメージなんで伝わらないの承知で言ってますが、
それでも


分かってください!
ドーン




まぁ、それがどう影響を及ぼすか不明ですが、
やってみなけりゃわからんだろと。
時間掛かる気はしますがね…。



まぁ、GWもあるし・・・。



多分・・・。



大丈夫さ!
ドーン

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記


おはこんばんちわ。服部です。

先日6月、お世話になります
G◎LDEN BALL CRUSHの稽古初日&顔合わせがありました。



G◎LDEN BALL CRUSH



ゴールデンボールクラッシュ



クラッシュというロックな響きに隠しきれない何かがありますね。
すごそうです。

第五回「talent」に出演頂いた森律子嬢所属の劇団で、
主宰のなかざわひろゆき氏とも僕が学生の頃からの付き合いで、
気付けば7年の付き合いだったりします。
ベッタリしてたわけじゃないですが。

そんな仲間と6月に舞台をやります。
シアターグリーン。
本当に縁の無かった池袋に初上陸。
ありがとうございます。


略し方は
ゴールデンだそうです。
光り輝いてますね。


ハイバネ。
カタカナですね。


とはいえ、灰色とかがなきゃ、
どんだけ輝いてるか分からないってなもんで、
頑張りたいと思います。

お楽しみにー!(もう中学生風)

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記


無事に、多分、無事におわりました。
「PONY LIVE」

ご来場頂いた方々、本当にありがとうございました。
秋葉原でのキッチャフェス以来の劇場以外での活動でありましたが、
だいぶ楽しかったス。

また、Red Dragonという初台のレストランも良かった。
実は、僕の周囲でRed Dragonを利用する事が多く、
初めて行った訳ではないけども、
やる側になって、あらためて空気の良さを感じた。
キッチャフェスをあそこでやりたいという感じ。

場所も新宿から近くて良いしね!

今回は、バンドとのコラボレーション。
芝居をライブに入れるというのではなく、
「芝居も含めて、1曲とする。」というコンセプト。
しかも、2曲やっちまおうぜ!
っちうモノでした。

PONYさんは以前から、
ライブに芝居を入れたり、フラメンコを入れたりと
間口の広い、受け口の広いバンドであり、
共同作業的に、やりにくさも少なく、
あるとしたら、僕が慣れていない事から来るものだったんじゃないかと。

バンドの魅力も損なわず、芝居の魅力も損なわず、
足して5にも10にもなるような、そんな形になる事を祈って作り上げましたが、
どうだったでしょうか。

反省というか、どうだったのか、
僕自身、把握するのには、少し時間が掛かりそうな気もしますが、
とりあえずは、やり切れたかと思います。
どうしたらよかったか、もう少し考えられた気もしますが、とりあえずは。

お疲れ様でした。
楽しかったぜ。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記


20090411235530
使用後です

髭生えてます(笑)


20090411181132
こんな感じですが、
頑張っています。

出演者タチです。
またバンド隊もおります!
むしろメインだし!当然です(笑)。

出演者は
PONY(バンド)様所属の森嬢と、
配水管の交換で
生計を立ててる日下嬢です。

頑張らねば。


さて、今日、一回限り。

いつもとは本番への向かい方も
演出の気の使い方も
色々と違ったのだね。

なんだか、色々緊張しそうだが、
やってやるぜ。

どうなるものか。


俺は、もう冷めたコーヒーを一気に飲み干した。
これで終わりにしよう。

最初と一緒だ。
少しでも興味を持ったら、また長引いて、
今度こそ抜き差しならなくなってしまう。

色々と気にはなるが、もう、面倒臭さも限界だ。
"興味は無視作戦"だ。

「奥様には、話しません。」

改めて繰り返した。
その返答で終わるはずだ。
香坂が求めた答えだろう。

「そして、依頼も、断ります。」

右手がコーヒーのマグカップをいじってしまう。
コーヒーをついさっき飲み干したのだが、
喉が異常に乾いている。
水ももうない。
さっきは店員が気を使って注ぎに来ないのだと思ったが、
ただ単に、サボっていただけのようだ。
氷が寂しそうにしている。

もう少しでチェックメイトなのだ。
バレないように、それでも、一手一手積み上げていく。

スーパーコンピューターとやりあう程のチェスの名人でも、戦略家でも、
こういう時は、喉が渇くのだろうか。

そういえば、戦略とは『繊細に、時に大胆に』と聞く。
そうだ。
こういう時は、大胆にだ。

「これで、終わりです。」

「え…。終わり?」

香坂がまるで水を掛けられたような顔をした。
あぁ、水が飲みたい。
ここは砂漠なのか。
香坂が慌てて聞いてきた。

「そ、それで、終わりに出来ますか?」

「…。」

俺は香坂の発した言葉が何を意味するのか分からなかった。
その沈黙を、
香坂は、返答に窮したと思ったのだろう。

「ですよね。探偵って、そう簡単に依頼を放棄できないんでしょ?」
「ば、場合によりますよ。」
「そうなんですか?」

怪しそうに香坂は見ている。

「そうなんです。ですから。」

改めて強く推した。
あとは、伝票をサッと持って、席を立てば良い。
もう良い。
おごってやる。おごってやるとも。
そうすれば、もう何も言えないだろう。
なんだったら、山高帽だってかぶってやっても良い。
さぁ、そろそろ席を立とう。

「探偵さん。」

なんだ。まだ、何かあるのか。

「それで、終わりにはならないんです。終わりには、ならないんですよ。」

〓〓〓【前回まで】〓〓〓〓〓〓〓〓

『探偵という名の物語。』 (第一回)

『探偵という名の物語。』 (第ニ回)

『探偵という名の物語。』 (第三回)

『探偵という名の物語。』 (第四回)

『探偵という名の物語。』 (第五回)

『探偵という名の物語。』 (第六回)

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学


知的ダンジョン その1
今月のテーマ
『燻製』

燻製。
いぶしちゃうぜ、俺は、サーモンを。
って訳で、今月は「WHY煙をかけ続けて、保存食となるのか」

全然意味が分からない。
煙たい煙たい。げほっげほっ。
よって。
ほぞーん。

なんだこの流れ。

燻製に一番必要なのは何かを三週間かけて考えた。
煙だった。
なんだか煙煙言ってると、だんだん煙い感じがしてくるので便宜上「チョイチョイ」と呼ぼう。
ちょいちょい
 ※イメージ図※

チョイチョイは煙いだけじゃ無い。
滅菌・防腐作用があるらしい。それが食物に浸透していく。
タンスにゴンだ。
タンスにチョイチョイ。
ちょいちょいinタンス
※あくまでもイメージ図です※

そして、長時間のちょいちょいにさらされると、水分が減る。
これもまた保存に効くらしい。

また、ちょいちょいが生まれるのは、サクラ、ナラ、ブナ、クルミなどがあり、
最近は液体が主流だとか。

う~ん。
恐るべきは、チョイチョイだった。



【暴想NOTE】

「チョイチョイ」が、
もし「ちゃんかちゃんか」だったら。

それは、語呂の悪い感じがダメで無かろうか。

ただ、なんだか、お祭りっぽいよね。
ちゃんかちゃんかちゃんかちゃんかちゃんかちゃんか
ちゃんかちゃんかちゃんかちゃんかちゃんかちゃんか
ちゃんかちゃんかちゃんかちゃんかちゃんかちゃんか
ちゃんかちゃんかちゃんかちゃんかちゃんかちゃんか

燻製におけるチョイチョイの効用が、
滅菌とかって話だとは思わなかった。
いや、なんとなくは分かってんだけど。

ミイラを作ってるイメージだったんだけど、
保存食に必要なものが、チョイチョイ塗れになる事で揃うとわね。

やはり、恐るべし、チョイチョイ。

〓〓〓〓〓【ステージ・テイスティング】〓〓〓〓〓

前回とは違って、物語を考えるなんて難しいけど、
あんな物がここであぁなっちゃうの!?
みたいな感じって面白いかね。

もしくは、現実はこうだけど、それを舞台上で扱うと、こうなっちゃうの!?
みたいな意外性?

実物が本当にどうでも良ければ良いほど、バカバカしくなって良いよね。
適当に作った折り紙が、とある国で国宝として扱われたり。
学生のノリで作ったスポーツが宇宙人との交信に使える!とか。

あー、いみわかんねーなー。
おもしれ。


なんてな。

テーマ:演劇 - ジャンル:サブカル



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2009 ツキイチアワード!, All rights reserved.