FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
台本を直していたのに、
気付いたらマイケル・ジャクソンのライブ映像を見てしまっていた
服部です。おはこんばんちわ。

今年の引きの強さは半端じゃないという、そんな日々を過ごしております。
もう年の初めから、今まで、なんか凄いよマジで。
良い事も悪い事も普通の事も。
そういう一年なので、もう最後までイベントが起きていてくれと。
変なお願いをしてる俺です。

最近も、なんでやねんって事がね、起きたり。
笑っちゃうんだぜ。わははひひひふー!
どのくらい笑えるか、色んな人に話して、反応を見たいのですが、
そんな暇は無い。
そんな異常な濃密さで今年一年やっております。

で、多分、今年一番の濃密マンスリー。
8月・9月がやってまいります。
つまり、ハイバネカナタ。

劇団HPでも、チラシ画像がUPされております。
みんな、見に来て!
予約開始は8月1日だよ!

---------------------------------------------
ハイバネカナタ 第八回公演
「衛星放送に殺意を、」
えいさつチラシ
劇場MOMO(中野)
2010年9月2日(木)~5日(日)
料金:前売り2300円 当日2500円 ★初日割引2000円(要予約)
   ワンコインリピーター特典500円
  (半券をお持ちの方は500円でご覧頂けます。)
*日時指定・全席自由

脚本・演出:服部紘二

出演:小島ゆきこ・服部紘二(以上ハイバネカナタ)
國重直也(JOHNNY TIME)、三瓶大介(ククルカン)、
塩谷典義(ク・ナウカ)、鈴木麻美、土屋真由美(BQMAP)、村上寿子

【Time Table】
2日(木) 19:30
3日(金) 19:30
4日(土) 14:00/19:00
5日(日) 12:00/16:00
※受付、当日券販売開始は開場の60分前、開場は開演の30分前です。

キリストが生まれて2045年、
全てのテレビ番組は検閲が入っていた。
メディア戦争をフルアクセルで通過し、
検閲が当たり前になった時代。

アオシマが半生共に歩いた謎は
まるでフェルマーの最終定理だ。
一向に解ける気配も無いまま、父親を憎むほどになった。

そして、14年と317日ぶりに再会したサクライ家の姉妹は、
長い年月が、血のつながりをほどく事を知った。
二人の間を繋ぐ筈の言葉は、壁をすり抜け、
宇宙を折返し地点に、テレビの向こうから聞こえてきた。

検閲の手をかいくぐり、テレビの中でアオシマが呟く。
「このドラマはあなた達の失われた15年だ。」

アオシマはマイク片手に喋り続け、姉妹はお互いを殺し合い
ドラマが現実をたいらげる。
姉妹の世界がアオシマの謎を解く、
アオシマの足元にはそんな希望だけが転がっていた。

最後に笑うのはいったい誰か。
検閲の手はゆっくりと手のひらをグーにし始めていた。

衛生放送が考案されてから100年。
相変わらず、現実がドラマよりドラマチックだなんて事はない。



スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記


自慢の直毛も、より完全体になっている服部です、
おはこんばんちわ。

夏ですなー。
わが母校が数十年ぶりに甲子園に出そうでしたが、
兄弟校に負けるという奇跡を起こし、なんとも残念な訳でございます。
っていうか、入学した時からもう10年以上ですが、
初めて甲子園の話題が出てきて、少しあせってしまいました。

ちなみに、僕は野球部じゃありませんよ。
ラスギタルラス部でした。
昔、青島レコード参加時代に、某先輩に「は?やすらぎの家?」といわれましたけど。
未だに意味が分かりませんよ。
どんな聞き間違いだよ。

忙しくなっておりますが、
お芝居もなるべく、映画もなるべく見に行っておりますよ。
予定とか、気持ちとか次第ですけどね!

と、ここまで書いて、なんだか本当の雑談ブログって
中途半端なテンションではかけないと気付きました。

また、今度ね!
稽古もうすぐだから、頑張るね!!

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記


TSUTAYAによく行くのですよね。
あ、私がね。
で、まぁ、複数枚借りちゃうのですよね。
5枚1000円だっつーし。

音楽って凄い好きなんですけど、
音楽ってのは凄いものだとも思っていたりしてて。
音楽嫌いって人そんないないでしょうけど。
その事象自体、恐ろしいですよね。

まぁ、その話は良いや。

基本的には何でも聞きます。
クラシックから歌謡曲、ロックからカントリー。オールディーズも。
それこそ、サウンドトラックも聞きまくりです。
サントラは相当好きでしてねぇ。

もうすぐ、iTunesに入ってるアルバムは900枚を数える訳です。
こうなってくると、何を聴いたら良いのかも分からなくなりますけど。
こんなアルバムあったっけ、みたいなね。

で、まぁ、今日借りてきたのを勝手に紹介してみる。
だれが得するんだブログですね。
いえーい!

もりこぉねおじさま
「40th COMMEORATION ULTIMATE ITALIAN POPS COLLECTION」

エンニオ・モリコーネ先生です。
ニューシネマパラダイスとか、マカロニウウェスタンの曲作ってる人。
の、イタリアンオールディーズのアレンジ曲たち。全52曲。
鬼の52曲。
サントラ集だと思って借りたのは内緒です。
それにしても、超情緒ある。イタリアンポップス恐るべし。
もしくは、やはりのモリコーネ先生。

flaminglips
「Finally the Punk Rockers Are Taking Acid 1983-1988」

知ってる人いんのかなー。
僕は、色んな思い出がありますが、FLAMING LIPSです。
出会いは、青島レコードに出演した時なのは確実でした。
まだ聞いてないから分からないね。
…じゃぁ、何の紹介だッ!

殺し屋たち
「DAY&AGE」

出ました。THE KILLERS!
第二のU2を目指すらしい、彼ら。相変わらず、すげー。
良いよ良いよ、格好良いよハニー。
マジ、応援してるよ。だから、来日してくれよ。
してんのかなー?

ろすとさまさま
「The Fake Sound Of Progress」

LOSTPROPHETS!
今更のデビューアルバム(2001年モノ)です。
1曲目のタイトルが「忍びvsドラゴン忍者」。
え、どっちも、忍者じゃん…。
これ、マジな話。
新譜早く聞かなきゃ。

ギーネッ!
「ギネ 産婦人科の女たち」オリジナル・サウンドトラック

これは、ドラマのサントラですね。
ギネ。離婚を経て、マシーンと化した藤原紀香嬢のドラマです。
舞台のようなシーンのつなぎと、音楽の使い方に見てしまってました。
あと、藤原紀香が面白すぎる為。
で、音楽が好きで、探してましたが、やっとこげっちゅー。


どうです。誰得レビューでしょー。
これで「わっ!超聴きたくなってきた!」ってなったら、あなた。
それはどうなんだろうかw

あー、楽しかった。無駄万歳!
現実逃避、万歳!

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記


映画を見たり、DVDを見たりしてんですけども。
あ、ども。服部です。

で、「告白」みました。
こくはく

いや、中島監督のセンスって凄い素敵でした。
下妻物語も色んな人に薦められるしなぁ。
っていうのと、松たか子に結構やられました。

まぁ、色々とありましたが、全体のトーンとして面白かったです。


僕が話したいのは、それじゃなくて、
どうも学園モノっていうか、学校が舞台になった時、
どうしても色々気になって、止まっちゃうんだよなぁって話。

どうもダメな訳ですw
何がダメってそりゃ、あれですよ。

宗教の匂いがするっていうか、
クラスって小さいコミュニティだからそうなるのも分かるんだけど
どうも、過剰に描きすぎて、気味が悪い事が多い。

それが学生の持つ若さなんだって言われたら、
「嘘だろう、それは」と思いながら「はい」って言っちゃうけど。

イジメをやるとか、話しあうとか…、
「え、そんな熱いの!?」みたいな。
「全員でやっちゃうの!?」みたいな。
全員同じ方向、同じテンションで向くなんてねぇ。
…え、今そうなの?
だとしたら、ごめんなさいだ。

まぁ、なんつーか。
どうもそれがね、ちょっとした加減ですぐ俺のハードル越えちゃう。
だから、他のコミュニティだったら許せても、学校が舞台だとどうも…。
もっと子供って頭いいんじゃないの、って思っちゃうのは俺だけなのかしら。

まぁ、構成のバランスでわざととか全然分かるんですけどねww
絶妙のバランスが学園モノって必要だなぁと常日頃思うのです。
テレビじゃんっていわれりゃそうなんだけどさ。
へへへ。


あ、告白のあるシーンで下の映像がフラッシュバックしました。
あんどりゅーWK
アンドリューW.K. 「I GET EWT」(多分1枚目)
ちゃんと聞いた事無いのに、このアルバムジャケットを憶えてるという奇跡。
どこのシーンか分かりますかねww

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記



新宿の空がまっぷたつ!雲と青空が!


たなぼたです。
なんか願い事すると、問答無用で叶えてくれる日でしょ。
織姫と彦星が。
違うの?

さて、面倒なノリっぽく始めてみましたが、いたって普通なテンションなので、
サクッとやめました。

おはこんばんちわ、服部です。

さて、そろそろ、台本の話をしましょうか。
でもね、今日はスペインードイツっていうほぼ決勝じゃねーのって話で。
寝た方がいいか、明日のニュースで良いか悩ましいところです。
ま、まぁ、それは良いでしょ。
悩ましい。

さて、ちゃんと本の話。
つまり、「衛星放送に殺意を、」です。
長くなったらごめんなさい。

実は、一度書き上げたのが2月くらいだったでしょうか。
で、先日二度目の書き上げ。
すっかり様変わりしていただきましたが、うん、不思議な気分でした。

以前、別の作品、「ボーダー、オン、ボーダー」だったかなぁ。
「カナリア~」だったかもしれませんが、
長女が生まれた!みたいな感想を持った事がありましたが、
今回ばっかりは、なんだろうなぁ。
どうだったんだろう。

良く分かりません。ってのが正直。
ただ、自分が面白がってるのは事実。

どうも、最近、面白いと言われてる作品を見て、
分かる物と分からない物が当然あって、
僕は僕なりのメジャーしか持ってないのだと思うのです。
あたりまえなんだけど。
それが、この芝居を見て貰って、
服部のメジャーはそういうメジャーかと感じて貰えたら良いなぁ。
台本だけじゃ、出来ないのですが、勿論。

物語を物語っても良いじゃないか。を合言葉に。

もしかしたら、まるで合わない人もいるかもしれません。
もしかしたら、バッチリハマっちゃう人もいるかもしれません。
すべての可能性があって。
それでも、ただ面白かったを目指したいんじゃないんです。
好き、でも、嫌いでも、とにかく、琴線に触れる舞台を。

僕は、お芝居が面白いってこういう事だって事を
僕が面白いって感じる部分はこういうことだって事を、
改めて、再確認というか、再構築していきたいのです。

それが、今回の台本で
やれる可能性が非常に高い、
気がする、
つもり、
なんだよー!!!!

まずは、振り切る事。
振り切ったら、ボールを落として、振り逃げくらいは出来るかもしれないし、
当たればホームランですよ!おかみさん!

ま、やるよ、ってことで。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記


こんばんわ、服部です。今10時くらい。
今日W杯あんのか?
昨日やったばっかだから無いか?
あ、6日、7日、11日か。
全部ナイターなのね。つまり、こっちじゃ、AM3:30からなのね。

なんだよー。
分かるけどさー。
うーんうーん。決勝くらいっていうか、スペインードイツは見たいなぁ。

で、えー、前回のブログで台本上がったと伝えたので、
少し、本の話をしようかと思いましたが、
ちょっと、見たい映画があったので、そっちの話を先に。
ま、あのー、すいません。

えーっと、まずこれでした。

鉄男1

そう、鉄男です。
結局、なんだかんだいって、アメコミヒーローが結構好きらしいです。
未だに、ウォッチメン見れてないんだけど。
ダークナイト見直したいんだけど。
なんか陰謀とか、無駄に壮大な感じとか、やっぱりB級っぽいっていうか。
漫画だもんなー、世界が。
そんな漫画世界を一生懸命作ってるアメコミワールド最高な訳です。

で、アイアンマン。
まー、面白いって話を聞いていたので、
2もやってる事だから、DVDを借りてみたんですわよね。
そしたら、ちょっとこれ、面白いじゃないのと。

男の夢満載!
ロバート・ダウニー・Jrが格好良いし、
グウィネス・パルトローとのやりとりは面白いし、
テクノロジーは半端無いし、結局言ってる事おかしい感じするし、
いやー、ニヤニヤしちゃうよね。
派手な男が暗い部分持ってるなんてアメリカ映画のど真ん中だし。
ロバート・ダウニー・Jr良いよねぇ。
昔、アリーmyラブ出てたんだよなぁ。忘れてて、その情報知っても、
未だに思い出せてないの、あたし。

鉄男2

で、見てきましたよ。「鉄男2」
ミッキー・ロークがまた、あんた。キモイキモイ。
ちょっと、1と見せてる部分が違ってきちゃってて、残念でしたが、
とはいえ、ロバート・ダウニー・Jrが良いので、まぁ、良いじゃないかと。
でも、多分、アイアンマンでお客が見たいのは、
そこじゃないんじゃないのかねと、ちょっと言いたい。

ニヤニヤしたいんですよね。
こうー…新しいおもちゃを手に入れた感じっていうか。
そういう感覚が1にはあったんだけどなぁ。

ま、でも、2の流れとしては、やっぱり王道。
3もありそうなんで、まぁ、それもやっぱり期待しちゃう。


で、新宿のピカデリーで見たんだけどね!
帰りにね!これですよ。

とっぷすふぉー!!

分かります?
THEATER/TOPSのあったビルですが、ついに再建工事が完了。
外装は変わって無いし、劇場はないですが、
ちょっと嬉しかったです。

なんとか、無くなる前に一度立てたのが嬉しかった劇場でしたが、
ビルは残ってて良かった。
カフェは残ってんのかなー。1階はなんか
カフェだかレストランみたいになってましたよ。

今度いってみっかなー。

長くなったので、今日はこの辺で。
また、今度、本とかについて、書いたりなんだったりしますー。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記


おはこんばんちわ、服部です。
すいません。ハイバネのHPが見れなくなってます。
がすぐに復旧しますので、もう数日お待ちを!

台本が一応完本したのだよ!
ぶわははは。

という報告も兼ねておりますが、
いかんせん、「一応」という話です。
修正もまだまだ重ねていきます。最後までね。
稽古が始まっても、まだまだ!
良くする作業は終わらない訳なんだぜ。なんつって。

さて、台本も佳境に入っていた中、
「佐倉義民傳」
見てきました。

コクーン歌舞伎「佐倉義民傳」@シアターコクーン
昨年は見れなかったので、2年振りのコクーン歌舞伎。

ひれ伏しました。
当日券でしたが、良い席でしたし。
これまたね、本当。良かったんです。

相変わらず、串田和美演出は学ぶ事が多いですし、
純粋に面白いんだよなぁ。
どうにかして、弟子入りしたいと思うほど。
でも、参ってしまって、暫く黙ってしばうんです。
僕は。

抜群の中村勘三郎御大でしたし。
色んなお芝居がありますが、僕は結局こういうのが好きなんです。
もっと、コクーン歌舞伎を見に行くという役者が増えたらいいと思う。
高いとかそういう問題じゃないんです。
うん、最高に面白かった。

それにしても、参っちゃうんだよなぁ。
久しぶりに参っちゃう芝居を見た感じだったなぁ。

しっかりと、反芻して、
自分の舞台作に反映してまいりますよーだ!

頑張る。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2010 ツキイチアワード!, All rights reserved.