FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おはこんばんちわ、服部です。
おちゃらけから入ってすいません。
とりあえず、僕の周りの人間は生きているようです。

地震から10日程度経って、
いまさら皆様の安否を確認するような
お話をするつもりはありません。

僕はあの日、仕事場で休憩をしており、
横になっておりました。
突然の揺れで外に出たわけですが、
新宿がガンガン揺れてた訳です。

電車が動いていなかったので、
3時間程度かけて歩いて帰りました。
もう、それはそれは、民族大移動のような。
人がいることで、くじけず帰れたとしか思えない感じでしたけども。

そういえば、
後ろのおばちゃんが
「これ一人だったら、歩いて帰れないわー」
と隣のご友人に話してました。
「そうよね」とその方も相槌をうちながら、駅名をあげつらい始めたのですが、
いつまで経っても終わらない。
え、え、えと僕の顔色が変わっていくという。
俺完全に関係ないのに!

それからしばらくすると、
ナイスミドル会社員に「上野はどちら方面ですか?」
と聞かれたので、
スマートフォンで地図を検索し、
「秋葉原があっちなので、そこから曲がって・・・」と説明、
「分かりました。」
とナイスミドルは僕の指差した方と逆にズンズンと進んでいきました。
しばらくして
僕は「・・・ど、どちらへ。」と思わずつぶやきました。

皆さん動揺してます。
僕は、動揺させられてます。

日本全国被災者になっている訳です。
家のほうも、だいぶひどい状況になりましたが、
何とか今は大丈夫。

まずは落ち着くことだと思います。
情報を鵜呑みにせず、しっかりと自分で判断すること。
日本政府には、良いアピールのチャンスだとでも思っていただき、
ヒーローになって欲しいものです。

また、僕の周りでも、舞台を上演する決断をしたり、
上演休止の決断をしたりと色々ございます。
どちらも、大変な決断です。
「こんな時期に」といわれてしまえば、そうなのかもしれませんが、
「こんな時期だからこそ」という話もあると思います。

結局はこういう時にはっきりするのは、
舞台を上演するラインというのは、
その舞台が本当に面白いものかどうかという部分かと思います。
一人でも、その舞台を楽しみにしている方がいらっしゃるのであれば、
僕は、ぜひともがんばって欲しいと思う訳です。

不謹慎だと感じるかもしれませんが、
演劇だから出来る事だってあるはずです。
えらそうに末端の人間が何言ってんだとも思いますが、
そう思うんだから仕方ない。

演劇だけでなく、全ての芸術家には同じ話がつきまとうと思います。
それでも、命を削って何かを作り上げるというのは、
大きな力です。

僕は今、非常に無力です。
こういうときに力のある人間になれるよう、精進するしかないのです。

思いの力は雄大です。
程度の差こそあれ、日本全国が被災者なのだから。
僕たちは、全員が仲間です。


地震に寄せて 服部紘二

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ツキイチアワード!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。